人気記事ランキング


タグ一覧



月別アーカイブ


Original

Workplace最新情報

Workplaceはつねに、新しい機能の追加やユーザーエクスペリエンスの向上に努めていますが、今回は、最近発表されたWorkpalceの最新情報を3つ取り上げてご紹介します。


Workplaceステータスページのご紹介


Workplaceは、あなたが同僚とつながりより業務を効率的に行うための、強固で信頼できるプラットフォームを提供することを目指しています。

そのため、Workplaceは必要なときにはいつでも利用可能な状態にあるよう努めていますが、万が一不具合が生じた時には、解決へのアクションの最新情報を常にアップデートしたいと考えています。

新しいWorkplaceのステータスページにより、それを叶えることができます。このステータスページは、Workplaceに影響を与えるあらゆる広範な問題について、頻繁にアップデートされます。

Workplaceに問題が生じた際、オペレーションチームがステータスページにエントリーを作成し、問題の解決まで、定期的に情報をアップデートします。ステータスページでは、Workplaceのどの機能が影響を受けているのか、どのような不具合が生じているのかの詳細、そしていつ問題が発生したかといった情報を提供しています。

Workplaceステータスページ
https://www.workplace.com/workplace/status



Workplaceの新しいデザイン


今年のF8(Facebook社が毎年開催するデベロッパー向けカンファレンス)において、より簡単にメンバーと繋がり、コラボレーションし、業務を効率化するための、新しいWorkplaceのデザインが発表されました。新しいWorkplaceのデザインは、馴染みのあるユーザーエクスペリエンスを残しつつ、メンバーとのつながりやコラボレーションをより簡単にしています。あたらしいWorkplaceのいくつか利点について、ご紹介していきます。

参考:Workplaceのデザインが新しくなります!


必要な情報が確実に手に入る

新しいナビゲーションは、Workplaceのグループ、通知、そしてWorkplaceチャットの切り替えを簡単にしました。新しい通知画面は、受信トレイのような形で表示されるので、通知を把握しやすくなり、あなたの好みに応じてフィルタリングをすることが可能です。

さらに、通知をより細かく制御することも可能になりました。これにより、通知の確認と処理がスピーディに行えるようになっています。


割り込みや余計な情報を削減し、業務を効率化

Workplaceのグループは、多くの時間、業務を行う場所です。よって、グループをよりわかりやすい場所に配置し、参加しているグループを簡単に見つけたり、ショートカットを並び替えたり、あなたにとって重要なグループにたどり着きやすくなりました。また、画面左側のナビゲーションと、画面右側のコラムを両方畳み、いま取り組んでいるコンテンツに集中することができます。画面がより軽くなったため、ページの読み込みの待ち時間も削減されます。


より簡単にメンバーが見つかる、つながる

ホームページでは、あなたがやりとりをする必要があるであろうメンバーやグループにより集中できるようにするため、Work Graph のマシーンラーニングを利用しています。ホームタブにて、必要としている情報を見つけることができ、チームやプロジェクトグループで作業をしている場合には、同じページにいながら [投稿] と [チャット] タブを簡単に切り替えることができます。また、Workplace上のファイルを管理する、新しくなったファイルタブも利用できます。

つまり、より少ない操作で、メンバーを探し、チャットを開始し、グループやチャットにアクセスすることができます。

Workplaceプレミアムプランのすべての管理者とユーザーは、8月4日まで、新Workplaceと旧Workplaceを切り替え可能です(8月5日以降、すべてのユーザーは新しいWorkplaceに移行されます)。詳細は、Workplaceの管理者用パネルより [新しいWorkplace] を参照ください。


グループチャットに説明を追加する

Workplaceのグループチャットのスレッドに説明を追加できるようになりました。これにより、グループチャットのメンバーがチャットの目的をより簡単に理解し、スピーディに対応できるようになります。

チャットの説明を利用して、チャットスレッドをより意義のある、便利なものにしましょう。関係するURLや、よくある質問への回答、チャットスレッドの概要を記載してもいいでしょう。チャットの説明は、3人以上のメンバーがいるすべてのチャットで、WEB、デスクトップアプリ、iOS、Andoridアプリそれぞれから追加できます。