人気記事ランキング


タグ一覧



月別アーカイブ


Workplaceのプロフィールで“会社”を“コミュニティ”に変える

新しいWorkplaceのプロフィールは、同僚とつながり、チームについてよりよく知ることのできる場所です。今回の新しいアップデートは、人々がつながり、より多くの仕事をこなすためのサポートとなるでしょう。

人々をつなげることは、有効なコラボレーションのために重要な要素です。したがって、企業における意思決定者の半数以上が組織内でよりよいつながりを達成したいと言っていることは、驚くことではないでしょう。[1]

“つながり”を最重要課題と位置付けているビジネスリーダーのうち45%もの人が、全社的なメンバーの検索とカスタマイズ可能なユーザープロフィールが「必須」のビジネスツールだと考えています。 [1]

実際に、Workplaceのお客様からも同様のフィードバックを得ています。組織は、より多くのことを達成するために、職場の人々をつなぎたいと考えています。そこで、今回、“人とのつながり”に関するアップデートを行いました。


あなたの会社の新しいディレクトリ

Workplaceのプロフィール機能を紹介しましょう。新しいプロフィールは、“つながり”のためのツールを組み合わせて、新しい種類の会社ディレクトリを作成します。

これは、人々とチームが有意義でプロフェッショナルな関係を築くことを手助けするため、メンバーは生産性を高めることができます。


何が新しいのか?

新しいプロフィールでは、同僚間のより深いつながりのためのパーソナライズされたプロフィールを確認し、同僚やチームメートに、誕生日や勤続◯年祝いといったお祝いをすることができます。

そして、組織内のメンバーを迅速に見つけるための強力で新しいディレクトリ検索も可能になりました。


よりパーソナライズされたプロフィール

Workplaceでは、人々のプロフィールを同僚についてもっと学ぶための場所にしたいと考えています。つまり、彼らの名前やどの部署に所属しているのかといった情報だけではなく、彼らがどんな仕事をしているのか、また、仕事に限らずどんなことに関心があるか、といった情報も含みます。


これは、人々が組織全体を視覚化して対話するためのより簡単な方法になり得ます。さらにWorkplaceチャットを使えば、たったのワンクリックで職場の誰とでも繋がることができます。


その他、確認できること:

  • ・複数の電話番号と内線番号を登録でき、誰でもワンクリックで通話ができます
  • ・部署と組織のページでは、より詳細な各人の役割、権限、スキルを確認できます
  • ・バイオグラフィのページでは、誕生日といったちょっとした情報を同僚に共有することもできます


同僚とお祝いをする

多くのリクエストにお応えして、勤続◯年といったアニバーサリーや誕生日をお祝いすることができるようになりました!

あなたの管理者がユーザープロフィールに「(勤務)開始日」または誕生日情報を含めている場合、Workplaceはあなたのチームメイトの勤続記念日や誕生日を知らせるためのリマインダーを提供します。

ぜひ、お祝いのGIFやステッカーを送ってみましょう!

誕生日の追加は、各ユーザーのオプションです。管理者は、管理パネルの[プロファイルテンプレートの編集]タブでこれらのフィールドを無効にすることができます。


Workplaceディレクトリで同僚をより迅速に見つける

Workplaceディレクトリの強力な新しい検索機能により、プロフィールのフィルタの組み合わせで絞り込み検索ができます。これにより、あなたのプロジェクトチームの次のメンバーを見つけることができますし、シフトを交換できる人を見つけることもできるでしょう。


プロフィールのカスタマイズと管理

すべての組織は固有のものです。組織構造も、人も、あなたのコミュニティが関心のある情報も。だからこそ私たちは、Workplaceのシステム管理者に会社のメンバー管理機能を提供しているので、管理者さまにはとても重要な情報を管理いただくことになります。

管理者用パネルでは、プロフィールテンプレートの編集を使用して、Workplaceから表示または非表示にするフィールドと、プロフィールフィールドを編集できるフィールドを制御できます。

管理者、もしくは権限のあるユーザーのみがこれらの編集を行うことができます。 加えて管理者は、プロフィールページから直接ユーザープロフィールを編集して、コミュニティ管理をさらに簡単に行うことができます。


もし他にも確認したいことがあれば

ヘルプセンターで、さまざまな情報やご質問にお応えできます。
プロフィールや、同僚へのお祝い、Workplaceディレクトリに関するヒントは、こちらをご覧ください。もしあなたが管理者で、これらの機能をWorkplaceで設定する場合は、こちらをご覧ください。


[1] Ipsos MORI ‘Global Business Decision Makers Survey’ より(Workplaceからの委託調査)。
2018年7月、イギリス、インド、インドネシア、アメリカ、フランス、メキシコ、ブラジルにおけるビジネス上の意思決定者3500人に実施した調査。