人気記事ランキング


タグ一覧



月別アーカイブ


世界で 4000 社以上の企業団体が導入
 働き方の改革をサポートする
ビジネスコミュ二ケーションツール
それが"Workplace"です

リアルタイムのライブ配信で情報共有

ビデオ会議などだけではなく、リリースイベントなどの情報発信をライブ配信という形で情報共有が可能になります。またその際にもチャットでフィードバックなどのやり取りも可能です。
・Workplaceは、録画での動画配信だけではなくリアルタイムでのライブ配信が可能
・画面上でチャットのやり取りもでき、現在話されていることについてのディスカッションなどが出来ます
・不要な情報や広告などもなく、使いやすく見やすいUIを実現

チャットに代表される豊富な機能

Workplaceは、単純なチャットができるツールではありません。コミュニケーションの取れるもの同士で協力し合い、様々なアイデアを共有し、上下関係を超えていつでも知識や意見を交換できる、無限の可能性を秘めたプラットフォームです。
・会社間グループや組織全体で連携する
・グループ通話と画面共有で、チーム全体や1対1でのミーティングを開催する
・実名のプロフィール、組織図、自動翻訳機能でチームワークを強化する
・自分用にカスタマイズしたニュースフィードで、重要な最新情報をすばやく読み取る

既存の様々なツールとの連携も充実

Workplaceを新たに会社のメインに据えることにおいても、様々な既存のビジネスツールや情報に直接アクセスでき安心です。
・WorkplaceはDropbox、G Suite、OneDriveなど多数のビジネスツールと無料で統合が可能
・カスタムボットで日常業務を自動化
・オープンAPIでビジネスのニーズに合ったツールにカスタマイズ

会社内で利用者が増えるほどメリットも増加

Workplaceの特徴として、利用者が増えれば増えるほど効果はどんどん有効に機能していくようになります。Workplaceはメンバー同士の共同作業をスムーズにし、同じ拠点に限らず各地にいるチームや個人を連携させて、大規模な人数が参加するスレッドであっても全員がフォローが容易になるよう作られた特別なプラットフォームを持っています。
・会社全体にわたりスレッドの通知を送信
・連携する同僚を選択し、自分用のネットワークを構築
・利用するアイデンティティプロバイダーのシングルサインオンに対応し、システムの安全性を確保

他にはない、
圧倒的にスムーズな導入

全社規模で新たなツールを導入する際に課題となるのは、全社員が実際に利用するように促すことです。Workplaceは、世界一有名なSNSであるFacebookで使い慣れた機能を備えているため、誰もが直感的に操作でき、驚くほどスムーズに導入が可能です。
・ビジネスのニーズを把握し、最適な利用方法を構築
・Workplaceの導入から、日常的に使用しているビジネスツールとの統合までサポート

セキュリティも万全

Facebookと聞くと、情報の公開が気になるのではないでしょうか。
Workplaceはあくまでもビジネス向けのツールです。セキュリティには特に真摯に取り組んでいます。Workplaceプレミアムをご利用の場合、データの所有権は御社に帰属します。最も重視するのは、データの安全性の確保です。
十分に安心してご利用いただける準備がございます。

同じデスクにいない在宅社員でも、PCを業務中に使わない社員でも、手元にモバイル機器があればWorkplaceを利用できます。ニュースレターやボイスレター、また動画を通じて、社長を含めた全社員がつながり声を出す環境を整えることができる。
それが業務の在り方や流れを変え、今世の中で注目を集めている「働き方改革」にもつながっていきます。

トップダウンの情報伝達だけではなく、ボトムアップの情報発信などアプローチも行われているのが、Workplaceの特徴です。

3か月無料体験申し込み